• debian unstable(sid)だとクライアントのバージョンが5.8.17(2007/05/25現在)です -- 名無しさん 2007-05-25 (金) 18:32:19
  • パッケージ名にi686と入っていますが、初代PentiumやK6等では使用不可なんでしょうか?
    旧型PCに軽いLinux入れて使ってたりするので、TANPAKUとかWCGのゲノムとかならこのあたりのCPUでもなんとかなるかなとか思ってるんですが… -- 名無しさん 2007-05-26 (土) 13:36:29
    • ディストロが何かわからないけど、Debianならパッケージがあるから公式から落さず、apt-getでパッケージ落して入れればいけるんじゃないかな?
      まさかi586ベースで動いているところにi686のパッケージ入れようとはしないと思うけどw -- 名無しさん 2007-06-13 (水) 12:31:45
  • http://team2ch.info/FreeBSD/
    でもアクセスできるようにしました。 -- udwiki 2007-05-29 (火) 20:48:56
  • boincmgrで馴染みのUIが出てくるんですが、やっぱりデーモンとかで先に働かせてるとWinみたいに参照できないんでしょうか、
    WinライクにKDE使ってますが「タスクバーに常駐」っぽいのってやっぱり無理ですかね... -- 名無しさん 2007-08-27 (月) 03:01:50
    • daemonでもboincmgrを介してboinc自体を制御・参照することは可能です。
      boincが本体で、デーモンにも一般プロセスにもなることができます。boincmgrはboinc_cmdと同じく、boinc本体と通信して状況を表示したり制御を行います。daemon以外で動かしたことがないので分かりませんが、恐らくdaemonモードでない(boinc自体が起動していない)場合、boincmgrがboinc本体を一般プロセスモードで起動しているのではないでしょうか。boincを起動するとlockfileといういかにもそれらしいファイルが作成されるので、これの存在でboinc本体が起動されているかどうかをチェックしているのでしょう。
      ただし、おそらくWindowsのサービスモードと同様にdaemonモードだと各プロジェクト固有のグラフィック(3Dグラフィックによる解析状況等)は見られなくなると思います。 -- 名無しさん 2007-08-30 (木) 02:59:09
  • x86以外の場合は? -- 名無しさん 2007-10-04 (木) 10:21:16
  • FreeBSDのportが5.10.32になったね -- 名無しさん 2008-01-02 (水) 06:19:00
  • fedoraでもyumでインストールできるようになってる。 -- 名無しさん 2008-04-18 (金) 04:17:00
  • yumでインストールしてGUIで起動させたらwinと同じように起動したけどその後プロジェクトに参加させる事ができなくて困ってる; -- 名無しさん 2008-05-10 (土) 16:58:49
  • http://boinc.berkeley.edu/wiki/index.php/Installing_on_Linux#Fedora_7_and_up  コレ見てがんばったらできました。 -- 名無しさん 2008-05-11 (日) 18:38:10
  • x86_64だと出来ないのか・・・残念 -- 名無しさん 2008-08-26 (火) 01:31:11
  • FreeBSDのportsが6.2.14になってますね -- 名無しさん 2008-09-12 (金) 09:21:49
  • FreeBSD6.2はBOINC6.2.14でメインメモリが2GBを越えてると、BOINCで認識するメモリ量がマイナスになってRiceしか計算できなくなる。 (T-T
    FreeBSD7.1で改善されるのかどうか。。。 -- 名無しさん 2008-10-12 (日) 03:08:26
  • Wikiの編集苦手なので、作ったページ「http://wcg-team2ch.no-ip.info/install.html」をどなたか移植してもらえると助かります。画像はそのまま使ってもかまいません。それでは。 -- 404 2009-01-10 (土) 01:25:40
  • FreeBSD7.1でboinc6.4.5を動かしてるのですが、宿題が落ちてこないのは私だけでしょうか? (..; -- 名無しさん 2009-02-08 (日) 06:03:13
  • つながらない人は、ファイアーウォールの設定を忘れずに! -- 名無しさん 2009-03-14 (土) 08:35:04
  • 6.6.20 x64をBOINC公式から落として実行しようとしたけど、コマンドが boinc_cmd → boinccmd になってますね。他のコマンドも変わってるかもしれないけど、このwiki絡みのとこだけ報告。 -- 名無しさん 2009-05-01 (金) 10:46:37
  • FreeBSD7.2で、/usr/local/share/certs/ca-root-nss.crtによっては
    Peer certificate cannot be authenticated with known CA certificatesが
    出て、うまく動きません。ca-bundle.crtを貰ってきて置き換えると動きますが... -- 名無しさん 2009-08-30 (日) 01:40:17
  • こちらもFreeBSD7.2でPortsからインスコしたboinc-clientが同様の症状です。
    CA-root-nss.crtを貰ってきても同様です。 orz
    Ubuntu9.03版のBonic clientは問題なく動いていることを確認済みです。 -- 名無しさん 2009-08-30 (日) 19:49:35
  • portsで入れた、6.4.5の環境ですが貰ってきた、ca-bundle.crtを/var/db/boinc (defaultのwork directory)に置くのではなく、/usr/local/share/certs/の下にca-root-nss.crtと名前を変えて置き、boinc_clientのprocess再起動、projectの参加からやり直しました。最初、project参加時にerrorは出ないのですが、account_www.worldcommunitygrid.org.xml ファイルが200byte以下で数行しかない状態でした。このファイルが2000byte以上あれば別の原因かと思います。 -- 名無しさん 2009-08-31 (月) 23:02:01
  • x86_64版インストーラの追記とディストリビューションのパッケージ情報を追加してみました。修正歓迎。 -- 名無しさん 2009-09-03 (木) 18:07:25
  • FreeBSDへのインストールで多少詰まったところを追記しておきました。ca-bundle.crtのリンクもたぶん切れているので、生きているのを下に追記しておきました。突っ込みどころあればおねがいします。 -- 名無しさん 2010-02-08 (月) 02:02:50
  • Linuxでインストールしようとしてコマンド打とうとして
    パッケージの存在に気付いたのでパッケージを上にしました。 -- kt 2011-10-24 (月) 17:55:09

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-09 (月) 15:41:00 (1719d)